フットサルサークルのマネージャーになるには、まずは茶髪に!

大学生の時に、フットサルサークルのマネージャーをしていました。
そのサークルのマネージャーになるには、変わったルールがいくつかありました。
まず、身長は155センチ以下であること、次に、茶髪、巻き髪であること、服装は必ず細めのジーンズであることなどです。
6年前にそのフットサルサークルを作った男の人の女性の好みだそうです。
その変わったルールが6年間続いているので、サークル合宿で集合写真などを撮ると、1年生から4年生まで16人いるマネージャーは、全員同じような背格好、髪型、服装で少し異様な光景です。
私が卒業して10年以上経ちますが、今でもこの変わったマネージャーのルールはしっかりと受け継がれ健在しているようです。

2017年01月19日