学年の壁がないテニスサークル。

大学時代に入っていたテニスサークルの合宿は、大学生活で1番楽しかった思い出です。
数十個あるテニスサークルの中でも、所属するサークルはかなり強いテニスサークルだったので、合宿中は朝7時から昼までみっちりテニスをします。
午後もまたみっちりテニスをし、夜は大宴会が始まります。
私たちのサークルは特に学年の壁がなく、お酒やおつまみの買い出しは、新入部員の1年生ではなく、ゲームで負けた数人が行くことになっていました。
テニスコートでダルマさん転んだをしたり、鬼ごっこをしたりして、買い出しメンバーを決めていました。
宴会でも、1年生が4年生にお酒を注がないといけないということはないので、皆無礼講で楽しんでいました。

2017年01月19日