全力を尽くした大学祭

私は自分で料理関係のサークルを運営しており、サークルのPRのために大学祭では全力を尽くしました!
料理のサークルは日頃の成果を見せる機会が少なかったため、自分達で調理した料理を販売できる大学祭は絶好の舞台でした。私たちはすべて一から作ったオリジナルのうどんを販売しました。私たちが試作に試作を重ねて完成させた、そのオリジナルうどんは大学祭の模擬店のレベルではなく、とても美味しいものを完成させることができました。迎えた当日、私たちのうどんには長蛇の列ができ、大学祭一の大賑わい。売り切れが続出事態になってしまい、徹夜で仕込みをしたのも良い思い出です。努力の甲斐あって目標を大幅に上回る売り上げを記録し、大学中にその知名度を広めることができました。

私自身は大学時代にサークルに所属をしていたわけではないのですが、私の通っている大学で一番有名だった音楽サークルの発表会に行くのは大好きでした。
毎回1時間くらいのプログラムで、民族音楽を演奏してくれました。
珍しい楽器や演奏以外のしきたりなども見せてもらい、とても勉強になりました。
私の大学時代の思い出で一番印象に残っているのがこの音楽サークルなのです。
所属していない単なる1人の大学生の心に深く残る活動ができるサークルは滅多にないと思います。
どうせなら途中からでもいいのであのサークルに入ればよかったです。
あの頃は真面目すぎて勉強に集中さえできればいいとしか思っていませんでした。本当にもったいなかったです。

2017年01月19日|イベント:イベント